生活 飲む

【カゴメ】カゴメトマトジュース(食塩無添加)を飲んでますw

「トマト 健康」よく検索されそうなワードでトマトをググってみた!

おっさんって、毎日トマトジュースを飲んでるよねー。

ただのトマトジュースじゃない、食塩無添加のカゴメのカゴメトマトジュースねw

細かいなw
まずは、トマトを摂取すると健康にどのような効果をもたらせてくれるかを「トマト+健康」でググってみたよw

トマトが健康にもたらす効果はこんな感じ。

トマトって言うと「リコピン」をよく聞くよね。
トマトの赤色ってリコピンの赤色なんだって!
リコピンは、生活習慣病予防や老化抑制にも効果があるらしい
リコピンパワーの全容は、まだ全て解明されているわけではないらしい。

トマトは低カロリーでさまざまな栄養成分が豊富な健康野菜。
美肌効果や風邪予防に役立つビタミンC、老化を抑制するビタミンE、塩分の排出を助けるカリウム(モスチキン食べ過ぎのおっさん喜ぶw)、腸内環境を整える食物繊維などをバランス良く含んでいる。
更に注目されているのが、カロテノイドの仲間であるリコピンやβ-カロテン。
俺たち人間は酸素がなければ生きていけないが、酸素には細胞を酸化させ、老化や動脈硬化、がんなどの生活習慣病を引き起こす作用があることがわかってきたので、抗酸化作用を持つリコピンやβ-カロテンに期待が集まっているらしい。
中でもリコピンの抗酸化作用は強力で、β-カロテンの2倍、ビタミンEの100倍ともいわれているそうだよ。

「リコピン」を上手にとるには
リコピンをはじめとするカロテノイドの吸収性ですが、生野菜からは非常に低く、同じ量を摂取したとしても、生のトマトより加工品の方が2~3倍もリコピンを吸収しやすいことが明らかにされているって。
また、油を使った料理でも比較的熱に強い性質を持っているリコピンの吸収性は高まる!
リコピンを効率的かつ十分にとるには生のトマトだけに頼らず、トマト加工品を利用するのが賢い方法と言えそうだね。

トマトの加工品って、トマトケチャップとかかな?
あ、トマトジュースも加工品かw

トマトにはサラダなどにして食べる「生食用トマト」と、ジュースやケチャップなどの原料となる「加工用トマト」があるんだって!
このふたつ、まず栽培法に違いがあって、「生食用トマト」の畑は露地やビニールハウスの中にあり、茎を支える支柱が並んでいる。
それに対し、トマトジュースにも使われる「加工用トマト」の畑はどこも露地にあり、真夏の太陽をいっぱいに浴びられるよう、茎が地を這うようにして伸びている。もちろん収穫できるのは夏だけ。
真夏の太陽をいっぱいに浴びた「加工用トマト」により多くの栄養が含まれていることがわかるよね。
トマトジュースやトマトケチャップの「赤」は着色料などの人工的な色ではなく、太陽の恵みの色なんだ!

「トマトジュース」はめっちゃ、健康に良さそうっていうか、良いんだろうなw
生のトマトを食べるよりも、加工用トマトが使われている「トマトジュース」を飲んだ方がリコピンをたくさん摂れるんだね!

【カゴメ】カゴメトマトジュースって?

カゴメのトマトジュースは、リコピンはもちろんのこと、GABAが含まれているらしい。リコピンには血中HDL(善玉)コレステロールを増やす機能が、GABAには高めの血圧を下げる機能があることが報告されているんだって。
「血中コレステロールが気になる方や血圧が高めの方にお勧めです。」ってことだから、俺に最適な健康飲料だw

カゴメの公式サイトで「カゴメトマトジュース(食塩無添加)720ml」の栄養成分を調べてきた。

200ml当たりの栄養成分は下記の通りだ!
エネルギー:40kcal、
たんぱく質:1.7g
脂質:0g
炭水化物:9.2g
ナトリウム:1 ~23mg
糖質:7.8g
食物繊維:1.4g
食塩相当量:0 ~0.06g
カルシウム:14mg
カリウム:600mg
リコピン:15.9 ~27.8mg
GABA:24mg

カゴメにはいろいろなトマトジュースがあった!

おっさんさ、カゴメさんは他にもトマトジュースをリリースしているのを知ってた?

いや、「カゴメトマトジュース(食塩無添加)」しか知らんw

カゴメ「トマトジュース」

こんなにあったよw

次は「カゴメ濃厚リコピン」を飲んでみようっと!
トマトには塩分を体外に排出してくれる「カリウム」を含んでいるのに、食塩が入っているトマトジュースを飲むのは本末転倒だなー。
やっぱり、トマトジュースは食塩無添加に限るな!

はいw

-生活, 飲む
-, , , , , ,

Copyright© メモとるドットコム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.