【車のタイヤ】タイヤの空気圧が低かった。。

タイヤの空気圧が適正値より低いとどうなる?

もげらくん、こんばんは。
さっきね、大好きなENEOSに給油しに行ってきたんだけど、ガソリンスタンドの店員さんに「タイヤの空気圧が低そうですね」って話かけられた。

タイヤの空気圧かー。俺も最近確認していないな。

で、空気圧をチェックしてもらったんだけど、適正空気圧より50kPa(約0.5気圧)不足していたよ。どおりで乗り心地が良かったわけだw
適正値まで空気を入れてもらったから、なんとなく乗り心地が固くなった気がするな。あ、これが正常な乗り心地かw
唯一、道路の路面と設置しているのはタイヤだから、空気圧って重要だよね。

そうだね。
空気圧が不足していると、「燃費の悪化」「タイヤの偏摩耗」「バースト」など、重大なトラブルを引き起こすかもしれない。

低い空気圧のまま走行を続けると、道路の路面に接地しているタイヤのトレッド(接地)面が偏摩耗を起こし、タイヤの寿命を早め、タイヤの性能を100%使いきれなくなる。その状態で高速道路で高速走行を続けると、タイヤの側面が過度にたわんでタイヤの内部温度が上昇して、最悪の場合、バースト(破裂)して大事故を起こすかもしれない。
それ以外にも、空気圧が不足するとタイヤが過度にたわむので、転がり抵抗増えて燃費が悪化する。安さ地域ナンバーワンのガソリンスタンドで給油しても、空気圧が不足していることによって、安さ地域ナンバー3くらいのガソリンスタンドで給油したのと同じ金額になるかもw
乗用車のタイヤの空気は、ひと月に約5%ずつ自然に抜けるらしい。
半月に1回はタイヤの空気圧をチェックしたいね。

俺もタイヤの空気圧をチェックしよ。空気圧も重要だけど、タイヤに外傷が無いか、溝の確認も一緒に行うと良いよね。
だいぶ前に、サイドウォール(タイヤの側面)にコブがあったんだよね。
なんだろうと思って車屋さんに聞いたら、即タイヤ交換をしなさいって言われた。
なんでも、タイヤの形を支えているカーカスコードっていうものがタイヤの内部で切れてしまって、その切れてしまっていて形を支え切れないところに、空気の圧が集中してコブを作っていたということらしい。
そのままの状態で車に乗っていたら、いつかはバースト(破裂)していたことだろうな。

スリップサインとは?

タイヤの溝を自分で確認してみたよ。
下の写真の赤枠内に「スリップサイン」ってのがある。
縦溝の中に少し溝が浅くなっている箇所がスリップサインだ。

タイヤのトレッド(接地面)がスリップサインまで磨耗すると、「使用限度に達しましたよー」ということになり、寿命を迎えたことになる。

おっさんの車のタイヤはまだまだ使えるね。
摩耗が進んで溝が減ってくる(低く)と排水性能が落ちるから、限界ギリギリまで使わずに余裕をもってタイヤ交換を行った方が良いね。

逆にタイヤの空気圧が高いとどうなる?

逆にタイヤの空気圧が適正空気圧より高いと、タイヤがたわみにくくなるから、乗り心地が固く、跳ねる感じになり、トレッド面の中央ばかりが磨耗する。
ブレーキの効きも悪くなるので、車ごとに指定されている適正空気圧に調整をしよう。

やっぱりENEOSいいなw

-
-, , ,

Copyright© メモとるドットコム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.